食料自給率を考える

農業白書では日本の食料自給率は「主要先進国で最低水準」としています。

農水省が採用しているのは、エネルギー(カロリー)ベース。

でも、これは世界標準ではないそうです。

わざわざ他国の数値を農水省が勝手に試算しているんだって。

豊かになると、肉や油の消費が減り、カロリーの低い野菜類の割合が減少したので

野菜や果物を農家がいくら生産しても、自給率にほとんど反映されないんだそうです。

 

農水省は自給率に加えて新たな指標を導入することを決めたようなので

これまでワンワン言われていたことが何だったんだ?となりそうな予感。

 

忘れないようにチェックしておこうと思います。

 

並んで思い出すのが、日本は「輸出依存国なのか」という問題。

経済産業省は2010年2月に輸出依存度のデータを出しました。

日本の産業を巡る現状と課題 経済産業省
日本の産業を巡る現状と課題 経済産業省

日本の後ろにはブラジルとアメリカだけしかいないのに

輸出依存度が高いと思っている人が多いとしたら

勘違いするような報道に、原因があるように思います。

漸進日本
真の保守を作ろう!

mezaradi.jimdo.com Blog Feed

「三宅雪子VSフツーの市民座談会・女性編」 ~権力の暴走を止めるのは女の力! (金, 06 4月 2012)
>> 続きを読む

Report:いのちにやさしいエネルギーが日本を救う!Part2 (水, 28 3月 2012)
>> 続きを読む