持続可能な漁業 MSCエコラベル

日本人の大切な食料・海の資源。

 

最近は言わずと知れた日本食ブームです。

ヘルシーなお魚は、セレブも大好き!(ですか?)

 

しかし、乱獲や環境破壊で日本沿岸の漁業資源は減少・衰退しています。

 

日本人が食べる肉の量は、2006年に魚の量を上回りました。

ノルウェー、チリ産のお魚を、スーパーでよく見かけますが、

こういった安い輸入品の増加により、日本の水産物の自給率は一時は100%を超えていたのが

60%まで落ち込みました。

 

海外の漁獲規制は厳しくなり、漁獲高が減り、質・価格共に上昇する一方、

日本は未だ規制が少ない現状で、相変わらずなお人好し。

 

海洋管理協議会(MSC—Marine Stewardship Council)は、

魚種資源の減少から増加への転換、漁業者の生計維持、世界的な海洋保全の改善などを目指して

1997年に設立された非営利団体です。

 

海洋管理協議会 

 

MSC発行の持続可能な水産物であることを示す「MSCエコラベル」の付いた製品は、

イオン、明治屋ストア、紀ノ国屋、西友などで購入できるのですが

輸入水産品に関して、私は「海外産だから怪しい」「遠いところで捕っているから無駄なエネルギーを使っている」

などの理由で、これまで購入を控えていました。

 

「持続可能な水産物」の視点で考えてみて、

できるアクションを考えてみて、お魚のことを考えてみて、

賢い消費者を目指してーーー。

 

そのためには、日々勉強です。

認証漁業地図
認証漁業地図
漸進日本
真の保守を作ろう!

mezaradi.jimdo.com Blog Feed

「三宅雪子VSフツーの市民座談会・女性編」 ~権力の暴走を止めるのは女の力! (金, 06 4月 2012)
>> 続きを読む

Report:いのちにやさしいエネルギーが日本を救う!Part2 (水, 28 3月 2012)
>> 続きを読む