ファシリテーションスキルを身につける!

社会起業家 加藤哲夫氏の極意

 

日本人は、「人」と「事」がくっついている。

議論に慣れていないので、意見されると侮辱されたと思ってしまう。

有意義な議論を進めるために、技術を身につけよう!

 

■ファシリテーターのポイント

 

  • 議論をまとめてはならない。まとめは参加者の役目である。(民主主義的に合意形成する)
  • 参加者のまとめる力を信頼する。
  • 時間・進行は、あらかじめおおよそ決めておく。
  • ゴール(何をまとめるか)明確にする。何のためか、納得できる指示を出す。(何人で、何を、いつまでに、どの水準でまとめるのか。)
  • ぎこちなく、訥々としていても大丈夫!
  • ファシリテーターはグループを巡回して盗み聞きすべし!
  • 始めに(民主主義的に合意形成した上で)ルールを決める。例えば、一人の持ち時間は2分程度、など。
  • 考えてもらう仕組み、タイミングが重要。
  • 紙に書くなどして、一人で考える→4人で考える→全体で考える→一人に戻す。

 

 

漸進日本
真の保守を作ろう!

mezaradi.jimdo.com Blog Feed

「三宅雪子VSフツーの市民座談会・女性編」 ~権力の暴走を止めるのは女の力! (金, 06 4月 2012)
>> 続きを読む

Report:いのちにやさしいエネルギーが日本を救う!Part2 (水, 28 3月 2012)
>> 続きを読む