2011年

3月

01日

【活動報告4】2/27(日)対話による知識探求の空間 ~第4回 本を囲む会~

●学ぶ人を尊重し、自らが学ぶ。

■2月27日(日)15時00分 ~ 17時00分

【テーマ】マスメディアの影響力と騙されない生き方

テレビは見てはいけない苫米地 英人著

 PODCASTでお聞き頂けます。

2/27 (土)15時より 、オーガニックカフェ 「パブリック松涛」の落ち着いた空間で、

熱く議論を交わしました。

 

オーガニックカフェ パブリック松涛

(東京都渋谷区松涛2-14-5 ヴェラ松涛101)

 

●人数 6人(高橋さん、野々瀬さん、菊地さん、メンバー3人:海江田、古賀、渡辺)

●討論内容(一部抜粋)


<自殺者増加の一端はテレビが担っている>
スピリチュアリズムは荒唐無稽で害毒をもたらす。「来世がある」というデタラメが捨て鉢な犯罪や自殺を助長。「衆生(しゅじょう)の魂を救うためポアする」とサリンを蒔いたオウム真理教と変わらない
【問い】思い当たることはありますか?

 

【回答】

●自殺者増加の一端はテレビが担っているとは思わない。

共同体がないことに原因がある。

●テレビは命の大切さを伝えていない。

自分を大切にしない人は他人も大切に出来ない。

●リセットすれば帰ってくることが出来るという思考が、しばしば問題になる。

 

<それは、ほんとうにあなたがやりたいことですか>
「やりたいことをやっていては経済的に成り立たない」と少しでも感じたら自分は洗脳されていると認識した方が良い。「欲しいもの」は「手に入れなければならない」と他人に洗脳されたhave toの結果であることが多い。やりたいことをやっていても絶対に生きていける。

【問い】やりたいことをやることで失う職、欲しいものへの恐怖はありますか。例えばなんですか。

 

【回答】

●やりたいことをやることで、信用を失い一人になることへの恐怖がある。

●過去を振り返ると、その時々で犠牲にしているものはある。(欲しいものを失ったように見える)が、選択した結果、やりたいことが実現している。

 


配付資料
配付資料
アンケート
アンケート

■アンケート結果

○楽しかったです。美味しかったです。

○情報に対し、恩恵の受け方、影響の避け方を選択できるメディアが育てばいい。

○自分の意見に対する反応が確認できるようにしたい。

 

■積極的取り上げてほしいテーマ、企画

○実態に迫る企画。映像。

○5〜10年後の日本について

○結婚に関する世界の人の価値観

○中国進出に関する受け止め方の違い。

 

 

運営メンバーが、たくさんの気付きをいただきました。

ご参加いただいたみなさん、誠にありがとうございました。 

 

ノーカット版はこちら。  初めは音声のみです。25分から急に映像が出ます。
ノーカット版はこちら。 初めは音声のみです。25分から急に映像が出ます。

第5回>対話による知識探求の空間 ~本を囲んでおしゃべりしよう~ 

3月19日(土)15:00~17:00
 【テーマ】 【テーマ】改革は国、行政が一体となってこそ実現する
スウェーデンパラドックス/湯元 健治、佐藤 吉宗

漸進日本
真の保守を作ろう!

mezaradi.jimdo.com Blog Feed

「三宅雪子VSフツーの市民座談会・女性編」 ~権力の暴走を止めるのは女の力! (金, 06 4月 2012)
>> 続きを読む

Report:いのちにやさしいエネルギーが日本を救う!Part2 (水, 28 3月 2012)
>> 続きを読む